FC2ブログ

記事一覧

キャンプ再開!その1

キャンプを久々に始めました。
子供も落ち着き、十うん年ぶりに行きました。
昨年5月の事です。


焚き火だ焚き火


先ずはむかしむかしのお話から。


3番目の子どもが生まれ上の子どもが中学生になるまでの数年間、毎年必ずキャンプをしていました。
その頃は先輩の家族2組と日程を合わせて2〜3泊で富山の海岸脇のキャンプ場に行っていました。

砂地の松林の無料キャンプ場です。
小さい子供もいたのでバンガロー(こちらは有料)も借りられて助かりました。

子供たちは目の前の海岸で海水浴や釣りを楽しみ、お父さんたちは一日中ビール三昧。
釣った小アジの唐揚げは美味かったー。

夜は近くにあった銭湯に行きました。
あつーい風呂は日焼けした肌にとても刺激的だったのを覚えています。

そのキャンプ場は湧き水で有名な場所。
水場の蛇口にはハンドルが無く、常に冷たい水が出ています。
貯めた水で冷やしたスイカは格別です。

水シャワーも同じく湧き水でしょう、これがまた冷たい。
小さな子供たちには過酷すぎる温度!
2年目からは焼酎の4リットルペットボトルを何本も持参して日向水を作って使いましたよ。
いやぁ、その為に一年間無理して呑んだものです。(嘘)

すべてがいい思い出です。


その後、3人の子供たちはそれぞれにスポーツを始めました。
上の娘ふたりはバレーボールからハンドボール。末っ子の長男はラグビーから野球。
それからというもの、夏休みどころか土日もぜーんぶ練習や試合の送迎と応援に明け暮れて十数年を過ごしました。
(あっ!もちろん週末は仕事もたくさんしましたよ!その頃はサラリーマンでしたが、県立ホールの舞台運営をしていましたので。)
その間は時間をキャンプに費やそうとは考えもせず、道具は物置きの奥にしまい込まれていたのです。


それが何故、突然キャンプを再開したのか⁉︎
それほど大げさな話ではありませんが、続きは次回に。

湧き水キャンプ場

今回ご紹介したキャンプ場は
園家山(そのけやま)キャンプ場 でした。
施設詳細はこちらから
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

リライズ

Author:リライズ
自営業のおぢさんです。
仕事、趣味、家族。
皆さんに喜んでもらえるほどの記事は書けませんが、日々の生活の中で伝えたいと感じたことを時々…書き綴ります。

最新コメント